「X-Morph Defense」は2Pによる協力プレイも可能!!タワーディフェンス型で戦術が豊富!!

ゲームをよくやる人であればタワーディフェンスというジャンルは聞いたことがあると思います。

砲台やら武器を置いて”拠点”を防衛するゲームの事ですが、通常のタワーディフェンスは砲台などの自動的に攻撃してくれるモノに任せる事がほとんどで、その都度自分で追加で砲台とか置いたり変更したりして”直接的”に操作して攻撃しない事がほとんどですね。

ただ、今回紹介するX-Morph:Defense(エックス モーフ:ディフェンス)は通常のタワーディフェンスとは違います。この一味違うゲームをレビュー的な形で紹介しますね。

 

X-Morph:Defenseというゲームとは?

自分で操作して攻撃できる!!

X-Morph:Defense(エックス モーフ:ディフェンス)の最大の特徴は、”タワーディフェンス操作しながら”+”自分で操作して攻撃する部分”があるところです。

拠点を守る為に防衛する”タワー”を設置していくのですが、設置するには限られた資源を使う必要があります。現状のままでは資源が足りない為、自機も戦闘に参加するという事で忙しいですね。

 

操作して攻撃というと難しい印象があるかもしれませんが、右スティックを倒すだけでその方向に攻撃してくれるのでかなり簡単です。その辺はシューティングゲームと一緒で弾に当たらないよう移動しながら敵を攻撃していくイメージと同じですね。

ちなみに敵の弾が当たっても一撃ぐらいでは落ちず、というより落ちても”コア”が無事な限りは復活するので、ひたすら敵を倒して資源が溜まったら再度”タワー”を設置してより効率よく防衛していくゲームという流れになります。

 

ゲームの流れや特徴的な部分!!

タワーで防衛する部分までは通常のタワーディフェンス!!

ゲームが始まったら拠点である”コア”を防衛する為に、通常の状態から「ゴーストモード」と呼ばれる状態に切り替えて自動的に攻撃するモノ”タワー”を設置していきます。この辺は通常のタワーディフェンスと一緒の流れですね。

敵が進行してくる部分はルートが表示されているのでその近くにどんどんタワーを設置していきますが、タワーは回収して他の場所に移す事も可能になります。

 

敵ルートを遮断して迂回させる

敵の進行ルートが目に見えるのでそこにタワーを設置していけばいいのですが、このゲーム2方向、3方向など多方面から攻撃ルートが来る事があります。そんな時はタワー”で敵ルートを遮断します。

 

例えばこんな状態。右から中心のコアへと敵が向かう予定です。そこにタワーを設置してレーザーフェンスを立てると・・・

 

敵ルートの遮断に成功し、敵が迂回しました。

 

上のようにわざと迂回させて他の敵ルートと合流させる事で、タワーを置く場所を一つの場所に集中させて効率よく敵を撃破する事が可能ですね。

 

タワーは基本5種類・自機は4種類あります。

相性によって設置するタワーの種類を追加・変更するイメージです。

敵は戦車やら・ヘリなど様々な兵器を投入してくるので、普通の戦車なら”通常のタワー”で。ヘリなら”対空ミサイルのタワー”、固いモノなら”レーザー”で。という風に変えていきます。

まあ、ジャンケンのようなものですね。敵ルートに合わせて基本5種類から変えていきます。ちなみに序盤はタワー&自機の武器は通常の1種類しかないので最初はそこまで悩む必要はないです。

 

自機は最大で四つの武器を駆使して使えるので、敵によって通常武器や空中用、対地用などで切り替えていきます。

他にもレーザー、ミサイルとかもあります。中には後半で使用できるものとかもありますね。溜めて放つとか・・

 

自機のアップグレードもある

タワー自体のアップグレードもあるのですが、自機のアップグレードも存在しますので、やればやるほど色々できる事も多くなりかなりやりごたえがあります。その中でも”デブリ回収”が大事となりますね。

敵を倒すと破片が散らばるのですが、このデブリ回収があるとゴーストモードでデブリを回収ができるようになります。これにより資源をより早く貯めることができるのでかなり有利になります。

タワーディフェンスしながら、自機で応戦しながら、間に回収するという流れですね。パタパタ忙しいので慣れが必要になりますね。

 

敵ルートは完全に遮断していけない!!

最後の特徴として”敵ルートは完全に遮断していけない”というルールがあります。

必ず”コア”にたどり着くように道を空ける必要があります。逆に言えば、たどり着くように1か所空いていれば大丈夫です。

 

つまりわざと遠回りさせてその周辺にタワーを配置すればかなり有利に進む事が可能になりますね。道が開けていてピンチ!!でも、コアを囲んで道を誘導してあげれば大丈夫です。

↓みたいな感じなのも可能になりますね。上下でジクザクにする事で広い場所でも遠回りさせる事が可能です。

 

難しいがタワー配置が楽しい!!

このゲームでやる上で一番大事なのは突破されても“落ち着いて対処する事”です。

意外とこれタワー置いて大丈夫だろうと思ったら突破されている事も多く、しかも同時に2方向から突破されてコアが攻撃されまくったら正直何していいかわからなくなります(笑)

ただ落ち着いてタワーを追加して置くなどすれば簡単に立ち直せたりするので、そこが重要じゃないかなと思います。

 

このゲームは自分でこの場所にタワーを置いて、次はここを区切ってなど戦略的にできるのでかなり面白いです。色々覚える事は多いですが、最初は簡単な操作を覚える事から始まるので以外と簡単に進める事ができ、難易度も4段階から変更可能なので安心ですね。

ただEASYでもなかなか難しいので大変かも?その分難しくて没入感は高いですが。

大型ボスとかもいるこのX-Morph:Defenseですが、少しばかり戦略的にゲームをやりたい方にはオススメですね。

 

なお、オフライン協力プレイによる2Pプレイも可能です。オフラインでも可能なので進めない場合は友達とやると良いかもしれません。

ちなみに最近では有料コンテンツとなりますがDLC「ヨーロッパ進攻」追加ミッションなどもありボリュームたっぷりですね。ただ難易度は初めから激ムズなので要注意。

【Check!!】一度はプレイすべきPS4のオススメソフトのまとめ20選!!低難易度から高難易度があるよ!!

2018.07.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。