「THE QUIET MAN」最初は音楽や字幕などが無い実写+CGの”約3時間”のゲーム。少しばかり内容まとめ。

THE QUIET MAN04

「THE QUIET MAN(ザ クワイエットマン)」は知ってますか? SQUARE ENIXから発売予定のゲームです。

11月1日にダウンロード販売としてPS4、Steamにて発売予定なのですが、このゲーム通常と違う特徴的な部分がいくつかありますので少しばかりまとめて紹介しますね。

 

通常のゲームと違う部分

THE QUIET MAN06

音楽・台詞・字幕による情報伝達が無い

THE QUIET MAN01 THE QUIET MAN05

最初は基本的に音楽やセリフといった情報が無く、観てプレイし感じる物語となるそうです。起こっている出来事を体験して実際の内容を考察していく物語+アクション要素があるゲーム性ですね。

 

ただ2週目が存在するらしく、そこで音と物語が追加され物語の真実が分かるそうです。”ひっくり返る事実”があるらしいのでここが少し気になるところ。

(1週間後にアップデートで対応とのこと)

https://gamestalk.net/post-108471/

 

ゲームプレイ時間が約3時間しかない。

少し好印象だったのが電撃のインタビューでこんな事を言っているんですよ。3時間でゲームプレイが終わるとか。

ゲーム以外のエンターテイメントもたくさんあって、時間の争奪戦になっている状況です。だからこそ、短い時間で濃密な体験をしてもらえるようにと、最初から短めのゲームプレイ時間を考えていました。

引用:『ザ クワイエットマン』はCGの頂点を目指した実写ゲーム!? プロデューサーに直撃インタビュー【E3 2018】

短い時間で濃密なゲームて味わいたいと思うんですよ、個人的にですが。だからこそこれ見ていいなぁと少し思うんですよね。

別のゲームですが、”デトロイト ビカム ヒューマン”とかはその映像クオリティで濃密なストーリーを堪能できましたがいかんせん時間が掛かってしまうと少し思っていた部分がありました・・・

もしそんなゲームのような時間を掛けずに映画のような感覚でプレイできるのであれば、ぜひともプレイしてみたいところですね。まあこちらはアクションパートもありますが・・・

 

実写+CGで構成される内容で価格も1,800円!!

これ先に動画を見てほしいのですが、ほぼ実写なんですよね。アクションパートとかでCGもあるけどあまり違和感が無いというか・・・少し気づきにくいです。

ゲームプレイ時間も3時間で終わるという事から軽くサクッとプレイできるらしいので時間がないゲーマーにも優しいのかなと思います。

 

物語の最後は歌で締める!!

音や文字が無い為、最後に歌が流れる部分はちょっとした衝撃が走りそうですね。いや正直こんな作品はあまり見た事がないのでどんな気分になるのやら・・・

最後の歌に関してですが、Imogen Heap(イモージェン・ヒープ)を起用しており「The Quiet」が流れるそうです。

 

少し気になる作品ですね。

内容が特殊なので少し気になる内容。どういった気分になるのか面白いのか、退屈するのか、それとも2度おいしいのか?

少しそういった怖い部分と興味がある部分がある作品となりそうですが、3時間と軽くプレイできるので気になる人は見てみると良いかも?

また29言語対応しているそうで、発売日は11月1日ですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。