オススメの”テイルズシリーズ”のランキングBEST7!!面白いシナリオや戦闘システムのバランスで紹介!!

テイルズオブベルセリア

RPGでアクションのような要素があるゲーム、それすなわち”テイルズオブシリーズ”ですね。

当管理人はファンタジア~ベルセリアまでのマザーシップ16作は全部プレイ済でかなりテイルズ好きですが、一番面白いテイルズと言われると悩む所があります。

せっかくなので今回は今までのシリーズの中でのオススメを戦闘システム面+シナリオ面からのバランスで見たBEST7でまとめてみました。なお、マイソロとなりきりなどの外伝(エスコートタイトル)もありますがそちらは今回外して紹介しますね。

 

ちなみに”テイルズオブ~”とは?初心者向けに説明!!

初めての人向けに説明すると、RPG+”戦闘にアクション要素”があるゲームになります。

作品によってシステム、キャラ、シナリオが異なっており、基本独立した話となるので特にやる順番は決まってないです。ただ最近のテイルズはアクション要素が凄まじく進化している為、昔と比べると今の方がスピード感溢れる戦闘だったりとかなり違いがありますね。

ただアクション要素とは言いますが、基本”難易度変更”が可能です。その為、アクションに不慣れな方でもプレイに支障はそこまででないと思われます。ただ個人的なイメージ、基本2Dのテイルズは難しいのが多いので注意かな。

まあそんなゲーム”テイルズ”を紹介していきますね。

 

オススメのテイルズオブBEST7!!

7.テイルズ オブ レジェンディア

リメイクしたら間違いなく化ける作品。特に本編後のキャラクタークエストのシナリオがテイルズでも屈指の面白さ。

BGMも椎名豪さんが担当しており印象に残る為、シナリオ・BGMがともに素晴らしい作品です。ですが・・戦闘が楽しくない、ダンジョンが単調など、作業感全開なので人によって好き嫌いが出ると思いますので要注意。

余談ですが主人公であるセネルは”ガンダムSEED DESTINY”の主人公と同じ声優の為、中盤の”ある叫ぶセリフ”でこのまま感動していいのか怪しい部分があったりしますね。いやプレイしてるときは気にならないのですが見返すと凄い気になる。

作品の特徴

・感動的なシナリオなので、シナリオ面ではテイルズでトップクラスに面白い

・戦闘が微妙、定番の術などの演出がしょぼい

・ダンジョン探索も戦闘が原因で少し面倒かも

 

6.テイルズ オブ ジ アビス

「俺は悪くねぇっ!俺は悪くねぇっ!」

この言葉を検索しただけで主人公であるルークがヒットするぐらい印象的な言葉。人によってはたぶんイライラする主人公です。

なおアニメ化もあったので知名度はかなり高い本作となりますが、主題歌にBUMP OF CHICKENが使われたのでも有名でしたね。ちなみに3DS版はロードが改善されてますのでそちらでのプレイがオススメです。

作品の特徴

・主人公がそもそも特徴的、序盤イラつくが中盤まで行けば少し好印象になるかも

・戦闘の属性によるFOF変化技が面白く、どの技が変化するか分かると更に楽しくなる

・PS2版はロード時間が長いなど問題があるが、3DS版はロードが早い

 

5.テイルズ オブ グレイセス

「マモレナカッタ・・・」

戦闘システムが秀逸です。CCと呼ばれる行動回数にあたる数字を消費する戦闘システムなのですが中でもアラウンドステップと呼ばれる回避行動が楽しいです。

戦闘だけを見るなら間違いない作品です。ただシナリオが人によって好き嫌いがでるかも。

作品の特徴

・戦闘だけならテイルズの中でも間違いなく面白い部類

・戦闘での通常攻撃は全て技となり繋がる為コンボがしやすい

・シナリオは良くも悪くも普通という印象

 

4.テイルズ オブ ヴェスペリア

この作品もダークファンタジーとなっており、法で裁けない悪党を実力行使で裁いてついでに世界を救うRPGです。なおPS4でのHDリマスターも決まってるのでプレイしてない方はやっておくべき作品です。

戦闘もコンボがしやすく面白いですよ。キャラクターの一部の技は使えば使うほど技・術の性能が上がるとかあるので。リタのファイアホール10連発とか。

作品の特徴

・シナリオはダークファンタジーに入るかもしれませんが、王道でもあります

・コンボがしやすく、”オーバーリミッツ”を使って上限を超えてコンボする事も可能

・術技を使いこめば性能が上がるなど細かい部分の変化がある

 

3.テイルズ オブ ベルセリア

復讐がテーマとなっているシリアスな話がメインのダークファンタジーで、主人公ベルベットが弟を殺した義兄アルトリウスに復讐する話になりますが、話が一貫して基本ブレないので面白いです。

ちなみに”ゼスティリア”の過去話となる作品ですが、独立した話になり直接的には繋がらないのでこちらからプレイしてもまったく問題ないです。

 

何より戦闘のブレイクソウルのシステムが面白く、各キャラで固有アクションがあるのでどのキャラを入れたパーティーで進めるかで大分難易度が変わるのが面白いですね。

ただベルベットが強すぎるのがある意味問題というか、主人公というのもあってかなり強いです。PS4なのでやってない方はやってみるといいかも。

作品の特徴

・ダークファンタジーだが話がシンプルで把握しやすい

・ブレイクソウルはキャラ毎に個性がある為、戦闘が面白い

・時系列的に後の作品が”ゼスティリア”になるが、プレイしなくても特に問題はない

 

2.テイルズ オブ エターニア

今だと古い本作ですが戦闘も2Dで迫力あるので結構面白いです。二つの世界が平行に存在する対面世界”エターニア”の話なのですがどちらも行き来したりして後に2つの世界を巻き込む大きな事件が起こるというのが本作のストーリーです。

 

2Dの戦闘となりますがこの作品から通常技⇨技の繋ぎがしやすく、術の発動中にも走って避ける事が可能になったりとよりシームレスになっており今の戦闘の概念は恐らくこの作品が基盤になっています。

何よりも戦闘中にラスボスの大技を主人公が弾くシーンがあるのですがそこがたまらないです。2Dなので戦闘中の技を派手なのが多く、今でこそ当たり前の”秘奥義”もここからなのである意味思い出深いですね。

作品の特徴

・このテイルズが今のリアルタイム戦闘の基礎になる

・2Dの戦闘なので迫力がある

・話もそこまで複雑な単語が無い為、把握しやすい

 

1.テイルズ オブ シンフォニア

恐らく思い出補正が強いですがキャラ全員が個性に溢れてかなり面白いです。最近だと続編のラタトスクと一緒になった”ユニゾナントパック”(PS3)もありますね。

今だと戦闘こそ”テイルス オブ ジ アビス”があり、フリーランという自由にフィールドを歩くこと動く事ができないので少々劣化してるように感じる部分はありますがそれでも戦闘は面白く、やり込みも多いのが特徴的です。

 

話も主人公であるロイドと一緒に幼馴染のコレットが神子として各地の神殿を巡り、最後に”救いの塔”と呼ばれる場所で祈りを受ける為の旅にでるというのが大筋の話ではありますがキャラの変化に心が揺らぎます。何より世界観かな?後々明かされる謎が面白いです。

余談ですが”テイルズ オブ シンフォニア”の数千年後が”テイルズ オブ ファンタジア”という裏設定もあります。

作品の特徴

・パーティーメンツは多いが、個性溢れているため覚えやすくにぎやかで楽しい

・戦闘は3Dだが”テイルズオブジアビス”でお馴染みのフリーランが無い為、自由に動き回れない

・最初こそ目的はシンプル、そこから広がる話・展開がワクワクする

 

他の作品のおすすめを紹介!!

他にもデスティニーやエクシリア、リバースなども面白いです。ランキングからは外しておりますが残りの作品を何個か紹介しますね。

 

テイルズ オブ デスティニー

デスティニーは戦闘は2DになりますがCCと呼ばれる”回数制限のコンボ”に特化している為、かなりコンボが繋がりやすく空中戦もある意味できるので面白いです。

PS版のリメイクとなりますが、正直別物なので昔の作品をプレイしている人でもオススメですね。

 

テイルズ オブ デスティニー2

戦闘システムが曲者。”スピリッツポイント”と呼ばれるゲージ管理が大事となる為、ひたすら攻撃するなどは無理となるシステム。ただエンチャントなど、やり込めばやり込むほど色々できるシステムなので人によっては一番になるかもしれない本作。

なお、デスティニーの続編となる話になります。

 

テイルズ オブ エクシリア2

シリアスな話がメインとなるので人によっては少し辛い部分もあるかも。戦闘に関してはスピーディーでかなり面白く、”2″では”個性あるキャラ”が使えるのでかなり強引なプレイスタイルなどもできますね。

なお”1″からプレイしないと一部キャラが唐突にでてくるので困るかも。

 

テイルズ オブ リバース

“秘奥義のかっこよさ”を求めるなら一番かもしれない本作。話も異なる人種など差別的な問題のシナリオとなるので人によってはオススメかな?

何気に演説、夕日などの名シーンが多い事でも有名かも。

 

テイルズ オブ ハーツ

DS版ではアニメ版とCG版があった話題作。vita版でリメイクしており戦闘はコンボしやすくサクサクプレイできますね。

シナリオはある事件によって飛び散ったコハクのスピリア(感情)を集めるストーリーとなります。

 

テイルズ オブ イノセンス

こちらも元はDS版ですがvita版にてリメイクしてますね。グラフィックはどちらも荒っぽいですが戦闘はそこそこ面白いです。

シナリオは前世の謎を解き明かすストーリーとなりますね。

 

テイルズ オブ ファンタジア

テイルズ一番最初の作品。何回かリメイクしているがストーリーは過去・現在・未来を超えて展開するのでかなり面白いです。

さすがに戦闘は今のテイルズと比べると見劣りしますので注意かな。

 

 

人によってオススメしていいか悩む作品もあるので注意かな。

テイルズ オブ ゼスティリア

良い作品もあれば悪い作品もあります。中でも”テイルズ オブ ゼスティリア”は特にかな。個人的にキャラクターなどは結構好きなんですよ。

ただ一番許せなかったのが”カメラワーク”ですね。たぶんこれが一番致命的なぐらいプレイに支障がでました。人によってはロゼが気になるとかありますが、自分は別にそこまで気にはならず楽しめたんですけどね・・・まあそういった部分は注意ですね。

 

上のように人によって作品によっては面白い作品、合わない作品が必ずあるので興味ある作品があれば実際やってみた方が良いかも?意外と面白い作品もありますよ。

【Check!!】一度はプレイすべきPS4のオススメソフトのまとめ20選!!低難易度から高難易度があるよ!!

2018.07.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。