“ソニックフォース”は一時的な爽快感を味わえる!?周回プレイがメインだがオススメ!!

3Dアクションとしては過去にもWiiUやPS3などでも発売されてますがPS4では初の作品となる「ソニックフォース」です。ソニックチームが担当しており、本格的な3Dアクションとしては”ソニック ロストワールド”以来になる作品ですね。

今作は従来のソニックを始めとするテイルスやエミー、シャドウなどの仲間達が登場する中で、2Dの世界から”クラシックソニック”、そして自分でキャラクターを決めて一緒に操作する”アバター”がいるのが特徴的。

PS4やSwitch、STEAMで発売されています。

 

今作はステージに3種類のタイプが存在!!

今作はステージが基本3種類のタイプで別れており、それぞれでステージのギミックが異なる為ちゃんと操作しないと進めない場所や、もしくはひたすらハイスピードで駆け抜けるステージも存在する。

モダンソニックステージ

通常のソニックステージで基本ハイスピードで駆け抜けるのが主体となり、リングを取りながら加速する”ブースト”を使って敵を突破したりしながらの攻略が主になる。

ジャンプからのホーミングアタックなどしながらダイナミックに荒れる場所を突破したりと結構スリル満点なステージが満載ですね。

 

今回はPS4というのもあり流れるビジュアルがキレイなのですが、見てる暇がないほどスピ―ドが早い為注意が必要です。ただ駆け抜ける爽快感は圧倒的です。

 

クラシックソニック

従来の2Dアクションがメインのソニックステージになる作品で、”グリーンヒル”を始めとするステージが各所に存在し横に横にと進んでいくステージです。

スピードがある場所と正確にジャンプして突破していくなど部分的に分かれてる為、テンポよく進むにはプレイヤーの腕次第となりますね。落ちやすい場所は結構あるので注意かな?

 

アバターステージ

アクションがメインとなるステージ。作ったアバターで操作して行きます。スピード重視というよりは敵を倒したり、仕掛けを突破したりするイメージですね。

 

アバターは武器(ウィズポン)を選んでいく事になりその武器で敵を倒していくのですが、武器によって壁を上る事ができたり、リングに向かって高速移動するタイプなど様々な特性がある武器を選ぶ事になるのでステージによって相性が良い武器などが存在します。

 

同じ武器でも性能が異なるタイプも存在し、ステージを攻略する事で武器やコスチュームなどを取得する事が可能ですね。その為タイムアタックを目指すなら色々な武器の中から相性が良い武器を探す事になります。

 

モダンソニック+アバターとのタッグステージ!!

中には協力しながら進むステージもあります。ソニックのスピードにアバターのアクションが組み合わさるステージで、それぞれのアクションを駆使しながら攻略する事になります。

 

また途中では”Wブースト”という協力して圧倒的スピードで進む部分もあります。そのスピードゆえにすぐ終わるのが少し残念ですが、爽快感は抜群です。

 

追加DLCに”スーパーソニックモード”がある!!

各ステージで使えるようになりリングを50枚集める事で変身し、ブースト無制限などの恩恵を受ける事ができます。

ただダブルブースト時やイベントが入ると解除されるのでリング枚数を維持するのが大事かな?リングがあれば再度変身できます。ただこの状態だとベストタイムなどは記録されないので注意が必要です。

ちなみに速度が早過ぎるので落下には要注意。

 

周回プレイがメインなのでボリューム不足感が強い!!

今作は1ステージが5分で終わったりする部分があったりと、基本短くステージをクリアするのが早いです。

その為、エンディングを迎える為だけにプレイすると全体的にボリュームが少なく感じます。

 

クリア後はシークレットやエクストラなどの隠しステージを解放していく為にレッドスターリングを集める事になると思います。タイムアタックなどウィズポン収集でやり込むと意外とボリューム感あると思いますので、周回プレイが主になるかな?

また、ストーリーも「ヒーロー軍vsエッグマン軍」となり圧倒的強さを持つ”インフィニット”を相手に闘いを繰り広げるのですが、サクッとムービーが終わるのでテンポよく進めれるので良いのかも。ただ少し過去キャラとの絡みが少なかったのでその辺は欲しかったかな?

 

なおソニックのメインテーマなどの楽曲は基本印象に残るのが多いのですが今回もカッコイイのが多く、特にメインの「Fist Bump」もダブルブースト時に流れたりと少し興奮するので一見の価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。