【Check!!】一度はプレイすべきPS4のオススメソフトのまとめ20選!!低難易度から高難易度があるよ!!

ゲームという名の希望!!

PS4が発売され数年が経ちました。今では数多くのゲームが集まり、中には名作、傑作などの神ゲーも多数発売されています。

今回は厳選したタイトルを紹介しますね。なお高難易度ゲームも混ざっているので要注意かな?

 

一度はプレイすべきオススメのソフト20選!!

ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて

ドラクエ11

大人気ドラクエシリーズの作品、今作はPS4と3DSで別々に発売となり家庭用として登場するのは久しぶりで今までの集大成となっております。

システムは今までのドラクエのシステムを継承しており、同じくターン制になっている為アクションが苦手でもできる易しいゲームなので、昔のドラクエ好きな人でもプレイできるゲームの一つとなりますね。

 

ドラクエ11 マップ画面

今作もフィールドは3Dになっておりますが注目すべきは洗練された美しいグラフィックにあります。PS4だからというのもありますが草や木、海などは美しく感動する為、探索する楽しさがより倍増しますね!

外の世界観もそうですが、街中の建物や外の雪の地域や洞窟など、かなりの広さになっており、隅々まで探索するのも大変なぐらい良い意味で入り組んでいます。

 

ドラクエ11 戦闘

戦闘もPS4なのでシリーズお馴染みの技でも迫力が増しますね、戦闘はフリーカメラなのですが固定カメラなどお好みで選択できるのもGood!従来のシリーズの技も多数出ており、敵も過去シリーズででてきた敵も多いのでファンにはたまらないと思います。

また今回過去作のオマージュが多く、過去作の似た光景や名曲が流れるとった事もありますが、特に終盤かな?過去作を知ってれば間違いなく鳥肌が立つので必見ですね。

ドラクエⅠ~Ⅲのロトシリーズに関連がある話となっておりますので過去作を知ってれば間違いなく楽しめます。

ここはCheck!!

・ドラクエシリーズをプレイした人には馴染みやすいシステム

・従来のコマンド式バトル

・落ち着いてプレイが可能

 

地球防衛軍4.1

EDF4.1

アクションメインの大人気地球防衛軍シリーズで今では新作の”5”が発売されておりますが前作の”4.1″もオススメとなります。巨大生物としてアリやクモ、怪物やハチはたまたドラゴンなど様々な生物が襲ってくるのでそれを撃退していくゲームですね。

軽く地球防衛軍のゲーム内容を説明すると、襲ってくる地球外生物を武器を使って撃退しその時に落としたりする”アーマー”や”武器”を取る事で体力を上げたり、より強い武器を手に入れてミッションをクリアする流れになります。

ただ難易度によって同じステージでも手に入る武器が違うので、難易度を変えて何度も挑戦する楽しさがありますね。

また、敵がかなり多い為それを武器で薙ぎ倒していくのはかなり爽快です。ミサイルや爆発であらかたビルごと壊してしまう場面もありますからね。兵科によっては戦車やヘリ、ロボットなどのビークルを呼び出す事も出来る為、色々なやり方で挑戦する事も可能。色々な楽しみ方があるかも?

 

今回から登場する兵科は4種類あり、地上から攻める”レンジャー”や、空中から攻撃できる”ウイングダイバ―”、航空支援が可能な”エアレイダー”、左右別々の武器を付けれる重装備の”フェンサー”のいずれかを使う事ができますね。

ただミッション形式なので場所によっては相性とかもあり、兵科によってはかなりキツイ場面というのも存在する為大変です。

 

EDF4.1 ウイングダイバ―

正直5をやった後だとダッシュができないなど、細かい部分で操作が異なるので少しやりにくい部分もありますが、4.1では全ての兵科で同一武器の二重装備が可能だったり、武器の性能が違うなどあるので初見の方には新しい発見があると思います。

ただ正直バランスで言えば5が圧倒的なのは否めないですね。4.1は正直ウイングダイバ―やエアレイダーが強い武器というか壊れ性能の武器が多かったため・・・ただ派手なのが多いのは4.1です!ルールオブゴットとかかな?

派手なのが良いんだよ!!という方は恐らく4.1の方がある意味良いのかも?地球防衛軍はマルチで4人まで協力プレイも可能なので友達とワイワイやるのにも適しています。

ここはCheck!!

・ド派手なゲームができる

・難易度調整可能

・武器を集めたりするなど繰り返しが主なゲームとなる

 

バイオハザード7

バイオハザード7

バイオハザードシリーズのナンバリング7作目にあたる本作ですが、直近のシリーズがホラー要素よりもアクション要素が強かったのに対して今作はホラー要素が全面に出ているのが特徴となります。

従来の3人称視点ではなくカメラ目線の1人称視点となるので少し抵抗がある人も多いと思いますが、怖さに関しては今までよりも段違いにありますね。「ベイカー家」からの脱出がテーマとなる本作ですが、弾も限りある弾数で敵と戦う事になります。

まず何といっても屋敷なので狭い場所ならではのスリルが味わえます。狭い場所が多い為視界も悪く、何もない静かな場所でさえ怖く感じるので心臓に少し悪いですね。

 

回復薬も十分にあるわけではないので、後先考えずに使うともう大変です。十分に敵を倒す状態でない事から初代のような緊張感あるサバイバルホラーをしてる感じになりますね。正直怖さは本作が断トツですが。

謎解きなどの仕掛けもあるので単調なプレイにはならないはず、というより従来のバイオに比べてもシナリオ自体はそこまで長くはないので軽くプレイできますね。軽くというほどそんな生易しいゲームではありませんが。

 

ただ1人称視点になった事で3D酔いが強く、またグロ要素も強いので抵抗が無い方にはキツイのかも。

また、本作はDLCが豊富でアクションメインのクリス編もあるので前の5や6が好きな方はコチラをプレイしてみるべきですね。わらわらと敵がでてきて大変ですが、かなり楽しいので一度はプレイしてほしいゲームになります。

ここはCheck!!

・ホラー要素がかなり強い

・少しグロイ部分などもある

・1人称視点

 

モンスターハンター:ワールド

MHW アイルー

モンハンでお馴染みの狩りゲー、その最新版となる”モンスターハンター:ワールド”です。

従来のモンハンと同じく敵を倒して素材を集めて、武器を強くする部分は同じですが一番の特徴にップがシームレスになった部分にあります。マップ自体のエリア移動がなくなった事で快適なハンティングプレイをする事が可能ですね。

エリア自体も今までとは比較にならないほど大きくなり高低差も存在する為、探索して自分なりのルートを見つける楽しさもあります。

 

MHW ハンター

また、本作では”スリンガー”という要素があり石ころなどを発射する事ができるのですが、離れた岩をタイミング狙う事でうまく大ダメージを与えたり、移動に使う事もできます。様々な場面で使う事ができるので重要な要素となりますね。

そういった新要素を使いこなしながらハンターライフを送る事ができます。従来のモンハンプレイヤーにも取っ付きやすい内容になっているので、まだプレイしていない方は一度プレイしてみるといいかも?複数人での狩りは盛り上がります!

ここはCheck!!

・みんなで一緒にマルチプレイできる

・マップがシームレスになり、構造が複雑で単調でない

・従来のモンハンをプレイした事ある人にはオススメ

 

ダンガンロンパ1・2 Reload

ダンガンロンパ1・2

“ハイスピード推理アクション”の「ダンガンロンパ」はある学園に閉じ込められた高校生たちのデスゲームです。殺害事件が起きると犯人を見つける為に「学級裁判」が開かれ、各キャラの証言を聞いて不自然な点を”論破”して犯人を見つけるゲーム性ですね。

 

ダンガンロンパ 論破

一番の学級裁判でのゲーム性「ノンストップ議論」では、次々とキャラが喋るので怪しい矛盾点となる部分と、手持ちの証言となる”コトダマ”をぶつけて”論破”する事になります。会話の中には複数のキーワードが紛れ込むので間違いないようにしなければなりません。

それ以外にもリズムゲームのような「マシンガントーク」、コマを当てはめて事件の真相をおさらいする「クライマックス推理」などミステリー要素に留まらない部分があるのが面白い部分となります。

 

また本作の最大の特徴にその個性溢れる高校生たちによる先が読めない展開となるストーリーがある部分です。デスゲームものとはいえ、最後まで生き残りそうな方が真っ先に・・・だったり。えっ!?犯人はお前なのか!?という展開がザラです。それぐらいまったく読めないです。

後半も話の真相が明かされる部分では急展開を迎えるので没入感がMAXになり人によっては辞め時が難しくなるほどだと思います。

 

このPS4で発売されてる本作は”1″と”2″が含まれているのでどちらも楽しくプレイする事ができますね。魅力あるキャラクターが待つ、二転三転する先が読みにくいミステリー要素のストーリーを楽しみたい方にはオススメです。

ここはCheck!!

・どんでん返しのストーリー展開がある

・明るい絵柄で中身は容赦ない言動などあるサイコポップである

・ミステリーやアドベンチャー要素以外にもリズムゲーなどのアクション要素もある

 

ソルトアンドサンクチュアリ

ソルトアンドサンクチュアリ02

Salt and Sanctuaryは2DのアクションRPGとなります。別名2D版ダークソウルと呼ばれるほど難易度が高いです。

基本的には主人公を操作し、剣や魔法を買ったり、拾ったりしながら敵を倒していき敵が落とす”ソルト”を使ってレベル上げを行う事ができます。ただ少し従来のRPGと違うのはレベル上げでステータスが上がるのではなく、レベル上げで貰える”黒い真珠”を使い自分でステータスの方向性を決める部分にあります。

 

ソルトアンドサンクチュアリ

ファイナルファンタジーXのスフィア版といえば分かりやすいのかな?スキルツリーで強化する事ができます。

剣を使うのならその方面のスキルへ、逆に魔法を使いたいのなら魔力などがある方面へ、そういった風にある程度の方向を決める事ができます。その為ソルトはかなり重要になり、武器を強くしたりするにも使う為多く稼ぎたいのですがある問題があります。

 

厄介なのがこのゲーム、敵にやられたり落下死したりすると手持ちのソルトを落とします。というよりその場所に落ちますね。

やられたのが敵ならその敵を倒す事で、落下の場合は付近にコウモリ?のような白い敵がでるので倒せば再度獲得できます。ただ一度落としている状態でもう一度やられるとそのソルトは”ロスト”(消滅)します。

ダークソウルのシステムのイメージですね、まあこのゲ―ムの場合、少し理不尽な罠が多いので初見はキツイかなと・・・

 

やられた場合は拠点であるサンクチュアリに戻ります。まあ中間地点のようなもので各所にあるので新しい場所に行ったらまず探す事になるのかな?まあ色々な場所など探索してアイテムを取得し、武器や防具を得て強くしていくゲームです。

難易度が高いので敵の攻撃を喰らわないよう盾かローリングで回避する事が大事なゲームとなりますが、クリアしたときの達成感はあるのでオススメですね。

ここはCheck!!

・かなり高難易度なので、あまりアクションやらない人にはオススメしない

・自分で好きに成長させれるのでオリジナルキャラが作れる

・ダークソウルのように死んだら経験値に必要なソルトが消えるロストシステムがある

 

ペルソナ5

ペルソナ5

今ではアニメ化もあり有名なペルソナシリーズです。PS4で発売されたのがペルソナ5ですね。

話としては日常生活を送りつつペルソナ能力に目覚めた主人公達が、ある謎アプリ「イセカイナビ」を使い人の心の異世界”パレス”と呼ばれる場所に行き、腐った大人を改心させる「心の怪盗団」として行動する事にあります。

様々な人物と出会い解決していく流れで分かりやすくまた後半は怒涛の展開になる為、意外性抜群のストーリーとなりますね。

 

ペルソナ5 02

パレスでは戦闘があり、ペルソナと呼ばれる具現化した特殊能力を使い敵を攻撃していきます。

従来と同じく、弱点に対応する属性攻撃をしたらもう一度攻撃できる”再行動”できる部分があります。初めての敵では弱点が分からないので色々な攻撃をして弱点を探り、弱点を当て闘いを有利に進める流れになるかな?

また、ペルソナも様々な種類が存在し闘いの中で得る事ができるので、色々なペルソナを集めて強くしていく事もできます。

 

普段は授業を受けたりして過ごす学校生活と、パレスを探索する怪盗生活を送る流れになるので刺激的なゲームとなります。難易度も調整でき、普通にプレイしても約100時間は行くボリュームはあるのでガッツリRPGをやりたい人向けですね。

ここはCheck!!

・伏線がある先が読めないストーリー展開を味わえる

・バトルテンポが早くて爽快である

・ゲームボリュームは通常難易度でストーリーを進めるだけでも約100時間前後

 

レインボーシックス シージ

レインボーシックスシージ

マルチプレイがメインとなるFPSです。オンラインでプレイヤー同士がマッチングし5人の2つのチーム、最大10人で”防衛側”と”攻撃側”それぞれに分かれて戦うモードとなります。

人質や爆弾解除などのモードがあり、例えば人質なら攻撃側が敵を制圧して人質を指定の回収ポイントまで連れていければ攻撃側がクリア。逆に防衛側が一定時間守り切れたら防衛側がクリアとなる流れですね。

 

レインボーシックスシージ02

このゲームの一番重要な要素に”オペレーター”(兵科のようなイメージ)を選択するのですが、それぞれで持ってる武器や罠などが大きく異なるので相手によっては壁をぶち壊してくるなど、窓から沢山の爆弾が放り込まれたりと戦術が毎回変わるといった楽しさがあります。

その為相手によっては後手に回らないように罠を仕掛けたり、監視するなど注意が必要となりますね。

ちなみに攻撃側は最初はドローンで敵を探す事ができるので、敵の位置を把握するなどある程度有利に進める事ができます。ただそのドローンの進行を防いだりする事も可能なので簡単にはいかないですね。

 

一応、シチュエーションやテロハントではソロプレイも可能ですが、基本メインはマルチとなるので要注意です。練習がてらソロプレイで挑戦できるイメージかな?といっても難易度上げたら激ムズなので慣れてる人でもやられますがね。

ここはCheck!!

・マルチプレイに特化したゲームなのでソロプレイには向かない

・オペレーターによって個々の性能が異なる為、戦略的なゲームとなる

・完全にやられたらすぐには復活しない

 

インファマス セカンドサン

インファマス セカンドサン

inFAMOUS Second Sonはオープンワールドで超能力によるアクションがメインとなるゲームです。

過去と同様に助けたりする良い行いをしたら”善のカルマ”、市民を傷つけたりすると”悪のカルマ”が溜まり善か悪どちらかの方面に傾きそのカルマによって同じ能力でもまったく性質の異なる能力に変化します。

 

インファマス セカンドサン02

最初主人公は煙の能力を得るのですが、それ以外にもネオンサインを吸収して高速移動をしたりする”ネオン”、アンテナから吸収して空を滑空して駆け抜ける”ビデオ”など様々な能力を駆使して攻略していくことになりますね。

それぞれの技を強化する事もできるのですが”シャード”というのを一定量集める必要があり、街中の至る所に存在するのでそれらを集めてそれぞれの能力を強化していき攻略する流れになりますね。

 

初期タイトルでもアクション要素が強いのでオススメです。

ここはCheck!!

・善か悪か、自分の行いで2種類のどちらかに性能が傾く

・少しずつ技も強くできるので強くなる楽しさがある

・アクション要素が強い

自由に街を駆け巡る”インファマス セカンドサン”初期タイトルだがアクション好きならやるべし!!

2018.07.10

 

 

マリシアス フォールン

マリシアス フォールン01

MALICIOUS FALLENはアクションメインのゲームとなりますが、特徴的なのが全てボス戦から始まる部分にあります。

大まかに流れを説明すると最初は複数あるステージからお好みで選び、そこにいるボスを倒す事で”能力”や”武器”を得る事ができるのでそれらを持って次のボスを有利に倒す・・・この流れを繰り返しラスボスまでボス戦を繰り返します。

 

ボスは基本体力が多くそのまま攻撃してもダメージを与えられない為”オーラ”を溜める事から始めますが、雑魚敵を倒すかもしくは敵の攻撃をタイミングよくガードする”ジャストガード”にて貯める事ができますね。

オーラがある程度溜まったら3段階まで解放する事ができます。その状態はオーラを消費し続けるのですが段階によって攻撃力が増すのでボスを倒すには必須の状態ですね。

 

マリシアス フォールン02

以前PS3でも”マリシアス”は発売されていたのですが、今作はPS3、PSP版の物語を含めたうえで完結編となる「終焉編」までの全てが収録されています。

コスチュームを変える事ができ、それぞれで攻撃力が強い、オーラが溜めやすいなど様々なコスチュームが存在します。ご自身のプレイスタイルでお好みで決める事ができますね。

 

ただ一つ難を言えば、「終焉編」の難易度が高いです。イージーにしても人によっては難易度高く感じるので注意かな。

ここはCheck!!

・基本ボスをどう攻略するかというアクションのみ特化したゲーム

・ボスを倒したら能力を得て強くなる

・ストーリーはおまけ、無いといってもいい

 

戦場のヴァルキュリア リマスター

戦場のヴァルキュリア リマスター

元はPS3のシミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア」ですが、PS4にてリマスターした作品です。帝国と連邦に挟まれた小国・ガリア公国に帝国軍が攻め入り、首都が陥落寸前の所で寄せ集めのガリア義勇軍の意表を突いた作戦により撃退される・・・そんなガリア義勇軍の物語となります。

 

戦場のヴァルキュリア マップ画面

戦闘では自軍のユニットを拠点周りに配置し、敵の拠点を制圧したらクリアというのが基本の流れです。その中でコマンドモードとアクションモードがあるのが特徴的で、コマンドモードで動かしたいユニットを選択すると、アクションモードに移行しその選択したキャラクターを3人称で動かす事ができます。

ただ一度に動かせる距離は決まっていて、攻撃も1回のみの行動となるので離れた場所から攻撃するか、ギリギリまで当てやすい位置まで近づいて攻撃するかなど臨機応変に行動することになりますね。

ただこのゲーム移動中は時間が流れるので敵の目の前などは反撃があり危険なのですが、狙う動作をする際は時間が止まって正確に狙う事ができます。その為、落ち着いてプレイする事ができますね。

 

戦場のヴァルキュリア 戦闘

場所によっては坂の上など高い位置に敵がいる場合があり、当たらない場合があるのでその場合も物陰に隠れて敵が来るのを待つか遠距離狙撃する事になると思います。

ただこうして移動する際、敵にある程度近づくと上から撃ってくるので敵によっては戦車で特攻した方が安全だったりします。まあ行動が通常よりも多く取られるなどデメリットがあるので状況に応じたやり方が必要ですね。

 

また本作は柔らかい手描きの水彩イラストで表現される為、独特なグラフィックになります。その中でシリアスで王道的なストーリーが展開される為、退屈せずストーリーを楽しめると思います。

なかなか難易度は高い方になるゲームで、1ステージ毎のプレイ時間は長いものもあるのでじっくりやり込みたい人向けかな?

ここはCheck!!

・配置を決めて効率よく動かして進める戦略的なゲームでもある

・ストーリーは王道な為、大人でも楽しめる

・ターン性要素+シュミレーション+アクションが混ざった作品である

 

ブラッドボーン

ブラッドボーン

こちらも難易度が高いアクションRPG「Blood borne」です。なお世界観はダークファンタジーよりで不気味な街並みが多いですね。

ダークソウルと比べても比較的易しい方ではありますが、それでも難易度が高いので注意です。ダークソウルよりもスピードが速く、盾ではなくステップによる攻撃回避がメインになる為より技術が求められますね。

 

武器こそ数は少ないのですが一つ一つが個性的です。というのも本作のほとんどの武器に”武器の変形”機能があり、攻撃方法がかなり変化させての闘いができます。

接近戦に向く攻撃よりもリーチを活かした攻撃をする場合は変形をして攻撃を行う・・・そういった一つの武器で2種類の闘い方ができるので戦況に合わせて行動できますね。

 

ブラッドボーン フィールド

戦闘ではHPとは別にスタミナがあり、攻撃する分と回避に使う分を残して使わないと攻撃を喰らう可能性があるので、スタミナ管理が少し大変な部分もあります。ただスピ―ディーに動けるので一方的に攻撃して逃げるという手段も使えるのかな?

また、本作は敵の攻撃で減ったHPを一定時間内に敵に攻撃をすると回復する”リゲイン”システムがあります。そのおかげで多少無茶しても強引なプレイを行う事が可能です。もちろん敵の数が多いなど、相手が強すぎる場合など限界はあるのでわずかではありますがね。

スピード感溢れるアクションでベルセルクのような漫画が好きな方には良いのかも?

ここはCheck!!

・かなり高難易度、アクションゲーム慣れしてないとプレイはオススメしない。

・ダークソウルと比べて武器の種類が少ない、代わりに一つ一つが個性ある武器となる。

・ゲームをクリアするだけならそこまで掛からないがDLCもある

 

ザンキゼロ

zankizero01

新感覚ノンストップ残機サバイバルRPGとなる「ザンキゼロ」です。このゲームはある無人島で部品など集めながらサバイバル生活をしていきダンジョン探索していくゲームの流れとなりますが大きな特徴がひとつあります。

短期間で子供の頃の幼年から老年期まで成長し死を迎え、そして再生と繰り返す部分にあります。

 

zankizero map

ダンジョンでは初めて敵の攻撃を喰らう時は”耐性”が無く、そのまま大ダメージを受けて落命してしまう事もあります。ただその時生き返る際は、基本その時落命する原因となったものに”耐性”が付きます。

死んで強くなって蘇る・・・この流れが普通となるゲーム性になりますね。

 

上の流れが当たり前になるのでちょっと人間性を否定するかのような倫理に触れる部分が少しきついかな。ただ新鮮味はすごくあり、今まで体験したことないストーリーに加えて、シンプルな操作性に難しさがあるダンジョン探索となるのでオススメです。

ここはCheck!!

・リアルタイムで敵が動くので何気にアクション要素が少し強い

・ゲーム性はシンプルである

・”ダンガンロンパ”スタッフの作品である

 

 

アンダーテイル

アンダーテイル

見た目こそ2Dでレトロチックな印象がある「Undertale」です。話としてはモンスターが存在する地底世界に落ちた子供を操作する話になるのですが、登場するキャラが曲者だらけです。

レイヤーも選択肢を選ぶ事になるのでどの選択をするかが重要になるゲームです。ただ内容を知らない方は後半の内容に驚きを隠せないはず。音楽も印象的で場所によってはホラー的な要素を感じる場面も?

 

アンダーテイル02

戦闘の見た目はコマンド式ですが、敵の攻撃にはシューティング要素や他の要素があるので少しばかり難易度が高いです。

また本作の最大の特徴に、相手を倒さずに進める方法がほぼ全てのボスに存在します。敵と会話して敵を満足させて逃がす事も可能ですね。もちろん倒して進めても構わないので人それぞれかな?

プレイ時間も6時間前後ではできるのでマザーのようなゲームが好きな人はやると良いかも?良い意味で裏切られます。

ここはCheck!!

・個性に溢れすぎたキャラが多い

・3種類のマルチエンディングである

・RPGに加えてシューティング要素がある

誰も死ぬ必要のないやさしいRPG「アンダーテイル」!!選ぶ事の恐怖・感動を味わえます。

2018.07.26

 

テイルズ オブ ベルセリア

テイルズオブベルセリア

大人気テイルズオブシリーズの初のPS4専用タイトルとなる本作ですね。弟を殺した義兄アルトリウスに復讐する話になっており、”復讐”がテーマとなるストーリーとなります。

今までのテイルズと同じく戦闘は自分で動かして技を繰り出していくアクションゲームのような戦闘なのですが、従来と違う部分が少しあります。

 

テイルズ ベルセリア アクション

今までは通常攻撃から技を繋げる事でコンボを組み込む流れなのですが、今作では”通常攻撃”がありません。技→技がメインで通常攻撃の流れになる為、敵によっては繋ぎやすい技を組み込む流れが必要になります。

ただその分派手な技も多く、特にベルベットを使用した時の戦闘は敵を巻き込みながら技を出せるので爽快感があります。

主人公だから強いのはあるんだけどそれでも強すぎるので、正直”ベルベットゲー”になっているかも。ただ無双的感覚で遊べるベルベット以外にも個性的なキャラが豊富で、個々のブレイクソウルによる固有アクションを駆使する事で違った楽しさを発見できたりと操作キャラを変えて楽しむ事もできます。

 

シナリオこそ暗めのストーリーにはなりますが、今作は何気ないイベントが伏線になってたりと強引すぎる展開もないのでストーリーも楽しめる展開となると思います。

ロード時間も快適だったり、奥深い戦闘システム、一貫性のあるストーリーがある本作となります。

ここはCheck!!

・ストーリー展開に一貫性があり分かりやすい

・戦闘が爽快で面白い、ただシステムは慣れが必要

・”テイルズ オブゼスティリア”の過去の話だが、ベルセリアからでもまったく問題ない

オススメの"テイルズシリーズ"のランキングBEST7!!面白いシナリオや戦闘システムのバランスで紹介!!

2018.07.03

 

人喰いの大鷲トリコ

人喰いの大鷲トリコ

犬のような見た目の大鷲「トリコ」と「少年」との物語でトリコと協力しながら「大鷲の巣」と呼ばれる谷からの脱出を目指す話になります。

トリコをある場所に誘導して背中から高い場所に飛び乗ったりして少しずつ進めるような流れですね。このゲームの特徴の一つに謎解きが多いのですが、基本的にヒントは無いです。トリコを誘導して道を探していくなど試行錯誤する形になるのかな?

 

トリコと見つめあう

ただトリコの誘導なんですが、なかなか言う事を聞いてくれないです。

向かってほしい場所から呼んでもすぐには来ず、たまに変な所に行ったりします。若干そこでストレスが貯まる人は多いかも?ただ所々のトリコの仕草を見れば可愛く感じるので、ストレスも吹き飛びますね。

途中ではトリコがちゃんと崖っぷちで助けてくれたりと信頼して助けてくれる姿が見られるので、更に愛着がわく場面も?

 

中盤まではひたすら次のステージへ行くために謎解きをするみたいな流れなので少しだるいですが、後半には展開が進みこの巣の仕組みなども解ると思うのでそこまでゆっくりとプレイする形になるかな?

時間を掛けて遺跡を探検する物語にはなりますが、動物好きなら必見です!!

ここはCheck!!

・トリコにイラついたり、可愛く感じると思う

・分かりにくい仕掛けや先に進むための道が隠れたりしてる

・やり込み要素が基本無い

 

ニーア オートマタ

ニーア オートマタ

ヨコオタロウ氏が関わっているNieR AutomataでアクションRPGのゲームとなります。正直このゲームほど、ゲームシステムと内容が深い関わりがあるのは珍しいかな?

話としては地球を舞台に人類側が製造したアンドロイド兵士「2B」らと「機械生命体」と呼ばれる兵器との戦いを描く話になります。こちらは2Bを操作していく事になりますね。

 

ニーア オートマタ 戦闘

戦闘は近接を行う剣以外にも遠距離攻撃を行うポッドがあります。それらを使い分けて攻撃していく流れになりますね。武器も種類がありますが本作はカメラワークの独特な動きがあり、ゲームとしてもワンパターンではいかない為、妙な緊張感があります。

場所によってはシューティング要素もあるので注意かな?

 

ニーア オートマタ メニュー画面

本作の特徴の一つに自身を強化するプラグイン・チップがあります。ダメージ軽減などのチップを付けて強化するのですが、面白いのが画面表示されるHP表示バー、ミニマップ表示、セーブ可能な場所の表示など本来実装すべきゲーム機能も中にチップとして組み込まれてるんですよ。

これを外すと実際のゲームで表示されなくなるので入れないといけないのですが、本来当たり前にある機能がこうして目に見える形で存在するのは新鮮かなと。ゲーム外枠のシステムと中身のシステムがリンクしてるなぁと思う部分ですね。

あくまでも機械というアンドロイドを操作しているというところが特にかな。

 

また、ストーリーも独特な内容の展開となる為、変わったストーリーを味わいたい人には良いのかも?前作”ニーア レプリカント”と少し関連はありますがやらなくてもまったく問題はないと思います。

究極的なトロフィー取得方法もある本作ですが、荒廃した世界観が好きな方にはたまらないですね。

ここはCheck!!

・アクション要素が強い他にもシューティング要素などもある

・武器を拾ったり、自信を強化するチップで自分なりのスタイルで強くできる

・変わったストーリー展開で今までにない為、新鮮味があるゲームとなる

 

ホライゾン ゼロ・ドーン

ホライゾン 戦闘

「Horizon Zero Dawn」はかつて文明が存在した世界にある大災厄が起きて1000年、大地は変化し動物の姿をした機械に支配された地球の話となります。そこに住む人間達は旧時代の生活をしていますね。

話としては主人公は”アーロイ”と呼ばれ、ノラという部族の人間ではありますが異端者として扱われて過ごします。そんなある時、ある遺跡にて小型端末「フォーカス」を発見し、物語が始まるという流れですね。

アーロイの母など生まれの秘密、機械に支配された世界の謎などストーリーがかなり凝っています。進める上で少しずつ明らかになりますね。

 

ホライゾン フィールド

オープンワールドですが、アクションがかなり豊富です。敵に見つからないよう物陰や木の中に隠れるといったステルスをしたり、”フォーカス”を使って敵の行動を予測・表示されるのでワイヤーなどの罠を仕掛けて敵に大ダメージを与えたりなど色々な事ができます。

弓や槍などの武器を使って攻撃するのですが、フォーカスを使って弱点部位を探す事ができる為、精神統一というスローモーションで弓で弱点をピンポイントで狙う事も可能です。

その為、狙う楽しさがあります。弓の矢にも種類がある為、ゲームを進めるうえで相性が良い攻撃を探す事もできますね。また、スキルいった強化があり、スローにする時間を延ばしたり薬の回復効果を増大させたりと少しずつ従来のRPGのようにレベルを上げて強くしていく事もできます。

 

ストーリーを進めていくとかつて文明があったであろう建物や荒廃したビルなども見かける事になるので廃墟好きにもたまらないかな?探索していくとかつてのデータが残ってたりとこの世界の真相に近づくことができます。そういった謎を明かしていくのもこのゲームを楽しむ一つの要素かも。

途中のストーリーの流れから結末はある程度予想がつく可能性がありますが、その原因となった経緯を知る為に探索する部分が面白いです。

 

また、武器を強化するためには素材集めしなければいけないので、基本的には「狩り」を楽しむ事になるのかな。ゴリ押しではいけない難易度だったりそこそこ作業に感じないバランスがちょうど良いのかも?

レベル上げが好きな人で旧時代に謎の技術がある世界観が好きな方にはたまらないかもしれません。

ここはCheck!!

・オープンワールドだがアクション要素も強い

・かつて世界は文明があったが今は荒廃した世界観である

・ステルス要素もある

 

The Last of Us(ラストオブアス)

ラスト オブ アス

「The Last of Us」は元はPS3ですがリマスターとして”The Last of Us Remastered”がPS4で発売されてますね。

世界観は寄生菌のパンデミックが発生し「感染者」が溢れる荒廃した世界で、中には隔離地域と呼ばれる感染を逃れた地域があります。そんな地域でブラックマーケットでの取引を生業とする”ジョエル”と、14歳の少女”エリー”との物語となります。

 

ラストオブアス ステルス

基本的には感染者などの敵から見つからないよう進むステルス要素もあるゲームとなりますが、落ちている資源を使って治療キットを作ったり、レンガ、空き瓶を使って敵を誘導したりとその場にある資源を有効に使う事からサバイバル面が強いゲームとなります。

拳銃などもありますが弾数に限りがあり、敵によっては倒さず見つからない方が良い場面もあるので状況に応じて行動する必要がありますね。

 

このゲームは何といっても人間性溢れる話にあります。荒廃した世界で手持ちの資源には限りがある為、相手によっては生き残る為にも非合法的な手段を使って戦ったりします。

そんな人間同士の対立が多くあり、またギスギスした関係も見られる事から人間ぽさがあり、ゲームといえど没入感を高めてくれます。人間的な怖さを味わう事になるゲームでもありますが、映画チックでもあります。一度はプレイしてみてほしいゲームですね。

現代風の建物に緑が生い茂る様子は残酷、そして美しくもある風景なのでそういった世界観も楽しめるかな?

ここはCheck!!

・ジョエルとエリーの人間味ある物語で、荒廃した世界である

・敵は感染者だけではない

・ステルス要素が強いゲームとなる

 

デトロイト ビカム ヒューマン

デトロイト ビカム ヒューマン

Detroit: Become Humanは”デトロイト”という都での「人間」と「アンドロイド」の話になります。アンドロイドの中に人間のような感情・意思を持つ”変異体”が存在し、その変異体を通して物語を体験する事になります。

このゲームの凄い部分がゲームだけど顔の動きとかが実際の人間のように近い部分にありますね。なので映画を見てる感覚になり、没入感が通常のゲームよりも高いです。そこに加えて自分で操作するのでかなり緊迫した状況になったりします。

 

アンドロイドが決められたルールを超えて人間を守ったり、仲間を守る為に行動する様はもはや人間と変わらないのでは?という感覚に陥ります。

そういったドラマのような展開を3人の主人公を操作しながら選択・体験していく事になります。選択によっては残酷な流れになったり、良い方面に進む可能性もあるので、先の展開が読めずハラハラしますね。

 

デトロイト ビカム ヒューマン 道を歩く

選択による分岐が多数存在し、その分岐によって主人公達がどういった状態かで結末が大きく異なるマルチエンディングとなります。色々な展開が複雑に存在し、最終的に部分的にリンクする為ですね。

すべての仲間がハッピーエンディングを迎えるのは難しいですが、どうやったら上手くいくのか?何度も挑戦できるゲームとなります。

少し場面によっては慌ただしい場面もありますが、難易度を低く設定して始める事もできるのである程度は色んな人にもプレイができるようにはなっていますね。

ここはCheck!!

・顔の表情が柔らかく、映画を見てるような感覚でゲームできる

・選択肢によって物語が分岐するマルチエンディング

・主人公は3人だが、どんな状況でも基本的にエンディングが存在する

”Detroit: Become Human”は感情を持った機械がいる近未来!!衝撃な内容をレビュー!!(追記)

2018.06.08

 

まだまだ傑作ソフトは存在します。

やって楽しいゲームならまだまだ存在します。

正直他にもステルス要素が強く色々試せる”メタルギア ファントムペイン”や、アクションだけど探索できる楽しさもある”ドラゴンクエストヒーローズII”や”グラビティデイズ”や”ダークソウル”など数多くの作品がありますが、個人的に好きな作品を選んで紹介しました。

まあ正直、荒廃した世界だとか、銃がでてくるの多いとかそういった偏った作品が多いのも事実ですが上の作品に関しては正直ほとんど”当たり”の作品なのでやって後悔する事は極力少ないのかなと。難易度が高いのが多いので注意ですが。

機会があればまたジャンルに応じたタイトルをまとめて紹介するかもしれません。

"eスポーツ"を初心者でも分かりやすくまとめて説明!!賞金が低かった理由や景表法など4つの重要な部分を紹介!!

2018.08.09

PS4のトロフィーレベルは"12"から本番!?プラチナを取るのが簡単なのと、難しいゲームをそれぞれ紹介!!

2018.08.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。