PSVRをやるうえで旧型PS4からPS4PROにした方が良い理由とは!?

少し前にPS4が勤めを果たしたのでPS4 PROに変更しました。

4年は使ったのでちょうど良い区切りですね。PS4 PROに変更していくつかゲームして気付いた事があるのですが、その中でVRをピックアップして紹介していきます。最近だと安くなってますしね。

 

PS VRをPS4 PROでやった方が良い理由!!

断っておきますが、VRはPROでなくても旧型PS4でも可能です。

以前は旧型PS4でVRを買ってそれでプレイしていたので、PROを買って改めて変化した点気になる点を挙げていきます。

 

メニュー動作が遅くない

旧型PS4でVRを起動した状態で画面を見るとわかるんですが、少し重いという状態が見てわかるんです。メニュー画面を動かす時とか少し遅いとか起動が重いとかですね。

これがPROだと滑らかです。滑らかで早くなります。言い換えれば安定してるとも言いますね。スムーズにメニュー画面を動かせます。

 

VRでの画質が向上する!!

VRで覗いているときの画質ですが、左右の目にそれぞれ別の画面を写すためどうしても処理とかが重い為、通常よりも画質が落ちるんですね。

それが旧型だと画質が落ちて少しぼやけた状態になってしまうので、モニターだとかテレビでやる分と比較してもかなりの差が開いてしまいます。VRではなく、モニターでやった方が良いのではと思うぐらいですね。

 

ただPS4 PROだとそれなりの画質を維持しているので見ててつらくはありません。前の旧型よりも画質が向上しているのがはっきりわかります。

正直この状態でやりたかったと思うぐらいですね。

 

動作も前よりも滑らか

極端によくなるわけではありません。前も動きが自体はある程度は良いですしね。

ただProに変えたら画質ともに、フレームレートが上がり動きが少しだけ滑らかになっています。その為、VRでやるゲーム没入感を高めてくれます。

 

個人的な残るデメリットとしてVR酔い

VR酔いはあまり変わらず。

旧型ps4から起きているVR酔い。人によって起きる人、起きにくい人、時間など個人差が激しいですが、個人的にはあまり変わらず1時間少しでやはり頭痛がしてきます。

ただ画質・フレームが向上したため体感的にはちょっとは酔い良くなったかも。

 

VR酔いは脳の誤認識で起こる現象

目から見える情報と、体を動かしてない情報の脳の混乱による起こる現象です。なので対策も確実といえるものもあまりありません。

個人的にガムを食べたり、VRは頭の向きを認識するので頭を動かして済むゲームならスティックを使わず頭の向きで操作する事、これがVR酔いを極力抑えれるのではと思います。

まあVR酔いは起きるときは起きますがね。頭痛がしたらプレイせず無理せず外した方が良いです。

 

 

VRで絶対やるべきソフト厳選3本!!

せっかくなので少しばかりVRを持ってたら必ずやるべきソフトを個人的に紹介します。

 

バイオハザード7

もうやってるよ!!

という人が多い可能性がありますが、それでもVRでもう一度プレイをオススメします。

アクションゲームなので人を選びますが、ホラーゲームとしても面白いです。

 

近くに迫ってくる人の恐怖、謎の小さい音、VRでの臨場感はモニターのそれとは別物です。特に音響かな?映像とのマッチングが最高のスパイスとなります。

草の画像とかもVRだと飛びだしてるように見えますしね。

ただ内容が少々グロいので人を選びますので注意が必要ですが、特に初見で内容を一切見ていないならVRで確実にやるべきタイトルの一つです。

初見でVRならマジで怖いです。

 

Rez Infinite

音と映像のマッチングが最強。これにつきます。

シューティングみたいなもので簡単操作でスティックで標準を操作、×を長押しして敵をロックして離すだけで攻撃する。

誰でも簡単操作が可能です。また、VRなら画面標準を頭で操作が可能なのでかなり操作は簡単にできます。

 

幻想的な映像など数多くの魅力がありますが、何よりも一つあります。

音が気持ちいです。

 

ポ!!ポッ!!ポンッ!!、と敵を連続してロックオンして放つと音が変わるのですが、リズムゲームが如く少し聞いてて面白いです。

 

ちなみにモードが二つあり、通常のエリアを進めてボスを倒す”Rez“。

VRに特化していて、上下左右の空間を自分で操作しながら敵を倒して進む”Rez X”。

 

Rez XならVRの魅力が引き出せるので一度プレイをするのがオススメです。

 

トラックマニア ターボ

 

トラックマニアタ―ボの”VR EXPERIENCE”はVRに特化したチャレンジモードでVR専用とはなりますが迫力が凄いです。

プレイ時は視点が最初3人称視点のままで切り替えができないのですが途中坂などで急加速するときに1人称視点となり加速してる状態が伝わりますね。また、コースも40種類あり、中には何度もトライしないとクリアしにくいのもあるので何気に楽しみながら本格的に攻略する楽しさもあります。

ジェットコースター感覚を味わう事が可能なのでVRをお持ちの方はぜひやってみると良いかもしれません。

 

まとめ:安い今だからこそVRをオススメできます。

PS VRは以前高かったですが、今なら多少値段が落ちたので多少オススメできます。

いかんせんソフトが少ないのがデメリットですが。

 

それでも現状のソフトでも色々魅力あるソフトは多いので今だからこそ悩んでる方は一度プレイしてはいかがでしょうか?

【Check!!】一度はプレイすべきPS4のオススメソフトのまとめ20選!!低難易度から高難易度があるよ!!

2018.07.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。