PS4のトロフィーレベルは”12″から本番!?プラチナを取るのが簡単なのと、難しいゲームをそれぞれ紹介!!

PS4をお持ちの方であればトロフィー取得を狙う方も多いと思います。

まあトロフィー取得のみが全てではないのでトロフィーだけに固執してしまうのはある意味避けたい所ではありますが、ゲームをどれだけやり込んだかの一つの基準にもなりますしね。

特にプロフィールかな?フレンドのプロフィールを見て目に飛び込んでくる事が多いんですよねトロフィーレベルが。地味に比較したりしてちょっとした勝負みたいなのもできますし、また地味に見てる人なんだかんだで多いですしね。

なのでせっかくプレイしてついでに集めれそうなら集めるべきかなと。

 

トロフィーレベルは”12″から上がりにくい!!

トロフィーレベルは”12″までは上がりやすいのですが、12に到達した後、次のレベル13に行くまでに必要なトロフィーが倍々になります。約4倍近くまで跳ね上がりますね。その為上がりにくくなります。

なおトロフィーは一つ一つ内部でポイントがあり、それが溜まってレベルが上がる仕組みです。

先ほどの例でいうと、レベル12までは400pt毎に1レベ上がる仕組みですが、12⇨13に上げるには1,600ptになり、更にレベル26からは2,000pt毎回必要となるのでかなり大変です。

トロフィー別ポイント数

プラチナ:36pt、ゴールド:18pt、シルバー:6pt、ブロンズ:3pt

 

12までに至るまで簡単に上がるトロフィーレベルですが、そこに到達してからがある意味本番みたいな感じになります。なので”ゲーマー”を名乗るならそこからになるのではと。

ちなみにニコニコ大百科だと下のようなある程度の基準もありますね。あくまで参考程度にはなるのかな?中にはトロフィーレベル100まで到達してる人もいるとか・・・

Lv1~Lv9…低い内はすぐ上昇するのでライト層も多い。ゲームを齧っている配信者はこの層。
Lv10~Lv19…ゲームを趣味にして多くプレイしている層が大勢を占めるようになる。配信者も大体この層。
Lv20~Lv29…国内に1500人前後いるらしい。一部の濃い配信者はこの層。
Lv30~Lv39…国内に100人前後いるらしい。この層からプラチナトロフィー100個以上もっている猛者揃い
Lv40~Lv??…国内に20人前後いるらしい。この層から同タイトルや海外ソフトも喜んで買います。
Lv50~Lv60…国内に6人近くいるらしい。
Lv60~…国内に3人近くいるらしい。

トロフィー厨:ニコニコ大百科参考。

 

“プラチナ”を取りやすいゲーム・取るのが難しいゲームを紹介!!

最後にプラチナトロフィーを簡単に取りやすいゲームと、取るのが難しい(取得困難)ゲームを紹介します。

“プラチナ”取りやすいゲーム

シュタインズ・ゲート ゼロ

最速で取得するならこのゲーム。最速のタイムアタックなら1時間でプラチナまで簡単に取れます。

チャート通りに全エンディングを見れば良いので、分岐に気を付ければ簡単に取得する事ができます。楽しみながら取るのであれば20時間前後は掛かるので普通にプレイするといいかも。

 

グラビティデイズ

普通にプレイした後、トロフィー回収作業でもそんな掛からないゲーム。

メインが9時間ぐらいで残り作業で4時間ぐらいでプラチナまでいけます。やった事無い人も通常通りクリアしてからプラチナトロフィーを狙える為オススメです。

 

取るのが難しいゲーム(取得困難)

スターオーシャン4

もはやトロフィーが狂気。もしプラチナを持っている人がいたら確実に尊敬できます。それぐらい取得難易度が高い。

というのもこのゲーム、トロフィーの中に”アーツコレクションComplete”というトロフィーがあり色々な条件を満たして埋めていくものがあるのですが、その中に主人公エッジで”撃破数30000”という謎の条件があり、3日間放置プレイしないと埋めれないのとかがあります。

最終的に500時間を超えて取得するので、もし取る場合は修行のようなプレイになりそうです。

 

カラオケ@DAM for PlayStation 4

有料チケット利用で利用する事ができる”カラオケ@DAM for PlayStation 4”です。実はこちらにはトロフィー機能もありプラチナも存在します。もうカラオケという事で嫌な予感がすると思いますがその通り。不可能ではないが、不可能に限りなく近いトロフィー条件があります。

トロフィーの中には”精密採点∞ で全国1位に1000曲なる”、”累積しゃくり回数を10,000回にする”、”カラオケ を10,000曲完唱する”などなどカラオケする方には分かる厳しい条件がずらりと並んでいます。

wikiでは720時間ぐらいでプラチナ取れるとあるが、いや無理だろ!!て思いますね。間違ったらオンライン関係上取るのが不可能なゲームを除けば取得難易度が一番難しいんじゃないのかな?と思わせるゲームですね。

(追記)プラチナ取得者いるらしいです。不可能なんて存在しない。これが証明された瞬間ですね。

 

トロフィーには取得率が存在するので見てみると良いかも?

トロフィーにはそれぞれ個別に取得率があります。トロフィー画面で観る事ができるのですが、自分が持っているトロフィーが実はかなり取りづらいトロフィーだったという事も。

一度見てみると良いかもしれません。新しい発見があるかも?

 

海外だとトロフィーに応じたクレジット獲得できる仕組みがある!?

余談ですが、海外の一部で「Sony Rewards」というトロフィーを用いた”PSNクレジット獲得システム”があるんですよ。シルバー100個で”100ポイント”、ゴールド25個で”250ポイント”、プラチナ10個で”1,000ポイント”が貰える仕組みですね。

獲得済のトロフィーは適用外とはいえ、トロフィーを取得させる熱を上げさせる仕組みです!!ただ、日本では実施されてないんですよ。

今の所日本向けにアナウンスされてないので実施されるかは未定ですが、もし実施されたら今回のようなプラチナトロフィーが取りやすいゲームが注目される可能性が高いかもしれません。

【Check!!】一度はプレイすべきPS4のオススメソフトのまとめ20選!!低難易度から高難易度があるよ!!

2018.07.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。