箱庭型マリオ「スーパーマリオ オデッセイ 」!!swtich持ちならやっておくべき理由とは?

2017年10月27日にswitch向けに発売した「スーパーマリオ オデッセイ 」ですが、swtich持ちならやるべきタイトルだと思います。

 

やっておくべき理由とは?

自由に動ける箱庭型!!

基本的に各ステージで”パワームーン”を集めていき一定数集めると次のステージに行けるようになります。

一定数というと作業感溢れるイメージになると思いますがそんな事はなく、軽くテンポよく見つかるのでストレスフリーでプレイする事ができますね。

 

プレイしてまず怪しい場所、行ってない場所を探索するようにすれば結構な割合で見つかるのでそこまで悩む必要もないのかな、純粋に探索する楽しさとパワームーンを見つける楽しさを味わえると思います。

 

また、今回3D操作の中に2Dでの操作となる部分があるのですがドット絵での操作となる為、懐かしさがあります。

こういった昔のプレイスタイルもあり、自由に遊べる箱庭型なのでたまらないですね。

 

帽子を使ったアクションが最高!!

従来の走り高跳びや壁けりなどのアクションはそのままに、今回は帽子を使ったアクションが面白いですね。

帽子を投げて操作して蹴散らしたり、もしくは踏み台にする事ができます。

 

何よりも足場代わりに帽子を使ってジャンプする方法は箱庭ならではの自分なりの方法でパワームーンまでたどり着くまでのショートカットとに使えるので、一つのやり方に縛られないプレイができますね。

 

また、”キャプチャ―能力”での操作が爽快です。

色々な敵を操作できるのですが、中でもキラーをキャプチャーした時が楽しいですね。一定時間スピード感溢れる操作ができるので楽しいですよ。

他にもクリボーやワンワン、中には恐竜も・・・

 

都市の国”ニュードンクシティ”の世界観に感動!!

今回のマリオでは都市の国として現実世界に近いステージがあるのですが、車やらビルの上など色々な場所を探索する事になります。

人も歩いてたりするので少し違和感もありますが逆にそれがギャップとなり良いスパイスをもたらしてくれます。

 

何よりもビルの一番上まで登った時が一番の絶景ですね。こうして撮影するとどこまでも行けそうですが本当はある程度のステージの広さです(笑)

それでもビルに囲まれてかなりの高さを味わう事ができますのでオススメ撮影スポットですね。

 

また、ステージを進めると後半フェスティバルとしてのステージがありメインテーマを聴きながらのプレイとなるのですが今作はボーカルが付いているのでかなりノリノリになれますね。

ちなみに曲は「Jump Up, Super Star!」で、iTunesでもあるそうです。

 

軽くプレイするにはオススメです。

滝のステージを始め、海のステージや雪、料理がメインのステージもあるので色彩豊かなステージが豊富です。その為毎回パワームーンを集めるといったシンプルな目標でも色々な探索する、体験する楽しさがあるのでオススメですね。

ただ1個1個簡単に取れるという事はそこまで苦労しなくても取れるという事であるのには変わらないので、難しさを求める人には簡単かな?と感じる部分があるのも事実です。

ただそこが次のステージにすぐ行けるようストレスフリーになっている部分でもあります。

 

クリアまでのプレイ時間もエンディングまで迎えるだけであれば10時間少しあればサクッとできます。普段マリオをプレイしない方にも軽くプレイできるので良いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。