クソゲーには”愛すべきクソゲー”と”許せないPV詐欺ゲーム”の2種類がある!?その理由を紹介!!

クソゲー、”クソゲーム”の簡略化でゲームを酷評する際に付けられる名前である。

そんなクソゲーに出会ったことはあるだろうか?

個人的にも沢山ゲームに触れている為、良作の作品もあれば凡作、少し悪い駄作、そしてどうしようもない”クソゲー”があったりする。今回紹介するのはこのクソゲーの方です。

 

クソゲーには”愛すべきバカゲー”と、”許せないPV詐欺ゲーム”がある。

判断基準はプレイして楽しいかどうか!?

クソゲーの判断基準として具体的に言うと進行不可のバグや意味不明なバグなど、楽しくゲームするはずが逆にストレスを加速させるゲーム全般の事です。ただそんな謎のバグでも笑いをくれるのは”愛すべきバカゲー”。それ以外の微妙なゲームは”許せないPV詐欺ゲーム”で分類できると思う。

ただ言いたいのは楽しくないなぁと感じるゲームが全てクソゲーとかではなく、明らかにプレイヤーに精神攻撃を仕掛けてくるゲームはクソゲーだと思います。ストレスを提供してくれますからね。

 

バグが多いバカゲーは許せる!?

単純に意味不明なバグで逆に面白いなど。ネタに尽きないゲームがあったりします。代表的なのが2008年に話題となったダメジャーこと「メジャー Wii パーフェクトクローザー」かな。

あれは正直笑えるバカゲーになると思います。バグが酷いを通り越して笑えるレベルのゲームなんですよね。

 

ピッチャーである吾郎の顔が反転してたり、バッターと審判が反対方向を向いてたりで試合放棄しているかのような状態です。なおこの状態でバッターは振ると当然空振りになるはずですが、謎の力で打ってくれます。素晴らしいですね。

審判は音、もしくは第六感で感じて判断しているのか、しっかりと判定を出してくれます。

 

愛すべきバカゲーは許すべき。

 

他にも、レベルを上げて物理で殴ればいいゲームの真理にたどり着いた”ラストリベリオン”や、エンディング到達不可!?の都道府県別シナリオでクソゲーオブザイヤーの中でも最強の”四八(仮)”などがあります。

正直これらはフルプライスで購入するにはちょっと困る内容ですが、みんなに笑いという明るい未来を与えてくれる為”愛すべきバカゲー”だと思います。これらの作品は許されるべきかもしれません。

 

許せないクソゲー、それはPV詐欺ゲームの事。

クソゲーの中でも個人的に一番許せないのが”PV詐欺”のゲームかな。フルプライスで購入時には怒りがでてきますからね。

一応PV詐欺で代表的なのが”プロゴルファー猿”があります。ファミ通クロスレビュー歴代最下位タイトルでゴルフゲームのはずが”プロゴルファー猿”というジャンルになってると言われるほど皮肉られてますね。発売前に買取価格が約1,500円に下がった事でも有名かな。

キャラが6人しかなく、誰が打ってもある固定位置に飛ぶ仕様となっているゴルフゲームですね、ある意味平等なのかもしれません。

ただやっかないなのが、PVが楽しそうに見えるんです。だからこそプロモーション詐欺だとか言われるのですが。

 

 

PV詐欺で有名ならPS3で発売された”アナザー センチュリーズ エピソードr”もありますね。先に言っておくとゲームとしてはある程度楽しめる内容にはなっているので人によってはクソゲーではないかもしれません。ただPV詐欺ゲーであるのは揺るがない事実です。

様々なロボットアニメ作品がコラボする作品で発売までが神ゲーとまで言われていました。クロスオーバー系で参戦する作品も凄いんですよ。PVやOPが気合入り過ぎてて楽しそうに見える為、多くの購入者を引き付ける内容となっています。

 

蓋を開けてみたらなかなか戦闘など荒が目立つ仕様となっており、なおかつ参戦作品はそれぞれ作品毎のシナリオの後に共通ルートに入るのですが作品毎に”優遇作品”と”空気作品”で構成されている為、これがでるからやってみようといったファンを地面に叩き潰すが如くやりに来ました。

ただ楽しいと思える部分もあるんですよね、だからこそフルプライスでの発売が許せないのですが。

ん?アナザー センチュリーズ エピソード P?てめーはだめだ。

 

 

真に許せないのはPV詐欺ゲー。

クソゲーて本当の意味だと全てが残念なゲームや、ゲームとして成り立たないものなどが上がる事が多いですが、色々人によって解釈が変わると思います。

ただ個人的には普通のクソゲーでも、バグなどで楽しく笑いがあり許せる”愛すべきクソゲー”は良いのですが、プロモーション動画で誘惑して見えない地雷を踏ませる”PV詐欺ゲー”の方はどうしようもなく怒りがありますね。

その為か今だと実際のゲームプレイ動画がいくつかないと絶対に安心できないといったトラウマのような状態が・・・ある意味クソゲー回避には良いかもしれませんがね。

 

まあクソゲーにも色々種類があり微妙なゲームもあったりしますが、それらも全て”ゲーム”という一つのくくりの中の作品なので仲良くしていきたいですね。

【Check!!】一度はプレイすべきPS4のオススメソフトのまとめ20選!!低難易度から高難易度があるよ!!

2018.07.31

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。