個人的に思う一番印象深いゲーム機No1は「ゲームギア」!!その理由を少し紹介。

過去にゲームボーイを始め、セガサターンやプレステ、xbox360など色々ゲーム機も触っていました。そんな過去のゲーム機の中で個人的に一番思い出が根強く残っているゲーム機”ゲームギア”を紹介しますね。

 

ゲームギア(GAMEGEAR)とは?

白黒のゲームボーイ時代にカラーを持った携帯機がでてきました。それが”ゲームギア”であり日本初のカラー携帯機となります。セガ(SEGA)が開発しており1990年に発売してますね。

バックライトも搭載してカラーであり、TVチューナーがあればテレビも見れたので当時のテクノロジーとしてはオーパーツともいえるぐらい技術が先行しておりまさしく最強にみえる携帯機です。

 

だが最強にして最大の弱点があります。

このゲームギア電池を食うんですよ。しかも必要なのが単三電池×6本。ちなみに当初のゲームボーイも単三×4本で多いのですが、ゲームギアはそれを超えてきます。

それに加えてゲームプレイ時間も約3時間で尽きるのでコスパが最強に悪いです。なので、通常はACアダプターを使って家庭用として使うのが長時間ゲームする上で安全という事になります。(ちなみにゲームボーイはたしかアルカリ電池の場合20時間後半は持ちますね。)

 

ですが、ソフトは”ぷよぷよ”や”ソニック”などがあるので最高です。

一番はまったのが”ぷよぷよ”ですね。ランダムで対戦相手が選択されるので攻略して塔を登っていくものですがどんどん難易度が上昇していくんですね。

特に3層目はもう適当に配置での連鎖では済まなくなるのでかなりキツイです。

 

”ミッキーマウス 伝説の王国”ゲームもはまったんですよ。(メイン武器が石鹸のやつ)

ただ当初ACアダプターを無くしたので、リアルな時間(電池:約3時間)との闘いになる事が多いので如何に効率よくステージを攻略するかひたすら考えて進めてました。

それが一番印象に残っています。

 

過去のゲームもいいものですよ。

昔のゲームてシンプルに難易度高いのが多いのでかなり面白いんですよね、単純操作でプレイ可能なので。

昔の簡単操作できるゲームがマリオなら、今のゲームで難しいゲーム操作ならBFなどのFPSとかになるのかな?あいや、アーコア(AC)がありましたね。

 

だからと言って今のゲームを批判するわけではないですが、今のゲームの面白さ、昔のゲームの面白さなどがそれぞれあるのでそれを伝えられたらなと。

ふと昔のゲームを思い出すついでにゲームギアもあったなと思い書いてみました。

ちなみに少し前からですが、ニンテンドー3DS向けバーチャルコンソールで”ゲームギア”タイトルを配信していますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。