” ブレイブルー クロスタッグバトル”レビュー!!本腰ではなく軽く息抜きプレイに最適!!

ブレイブルー クロスタッグバトルとは?

4つの作品が枠を超えて集合!!

PS4、switchにて発売された”BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE”。

約30人の個性豊かなキャラクターが作品の枠を超えて勢ぞろいしているのが特徴ですね。

RWBYは完全に新規作品となりますが、他のブレイブルーやアンダーナイト、ペルソナはそれぞれで出しているので似た技のままじゃん!みたいな印象も少しはありますので少し注意です。

 

対戦は2vs2のタッグバトル!!

キャラを二人選択して、2 vs2でのバトルが主です。控えのキャラを呼び出して攻撃させるパートナースキルを使ってコンボに組み込む事ができるのが特徴的ですね。

 

従来のブレイブルーのシステムのように必殺技、一撃必殺技が各キャラにありますね。

 

アストラルヒートを出すにはパートナースキルが重要!!

ブレイブルーでは簡単に出すことが出来た一撃必殺技”アストラルヒート”。

今回これを使う場合は”レゾナンスブレイズ”と呼ばれる味方一人の場合にのみ使える一定時間の強化があるのですが、レベル4まで育てないと使えないので注意です。

 

パートナースキルを積極的に使う事で少しずつ増やす事ができますね。

 

下のように4つ溜まった状態で発動するとレゾナンスブレイズがレベル4になります。

 

この状態で発動したときアストラルヒートが使える分まで溜まりますね。

 

オフラインは7つのモードから選択可能!!

各キャラのコラボのストーリーを見ることができるエピソードやトレーニング、各キャラのコンボを指定通りにこなすタクティクスモードやギャラリー、リプレイシアターなどがあります。

 

エピソードモードは4つからプレイできる!!

エピソードも各作品毎にメインとなるキャラが別れているのですがそこまで各作品のストーリーは長くないので軽くクリアできます。

ただ正直これを目的にやるのはオススメしないかも、3時間前後ぐらいではクリアする事ができ、各作品の本編に比べるとそこまでボリュームがあるわけではないので。

 

ただクリア率100%目指すのであればブレイブルーのエピソードのエンディングを全て観る必要があります。エピソード中の選択によってエンディングが分岐する為ですね。

他のエピソードを終わらして、もう一度ブレイブルーのエピソードをやる形になるかも。

 

ちなみにブレイブルーはギャグパートに近いのでその辺は軽くやる分にいいかも。中には上のようなエンディングも・・・

 

サバイバルモードは慣らすには良い!!

ちなみにサバイバルモードはCPUとの連戦ですね。体力が尽きるまで闘うモードです。今作ではアーケードモードのような連戦が無く、このモードのみになるのでオフラインで連戦をしたいならこちらがメインとなるかも?

ランダムで対戦が変わるのでお気に入りのキャラでプレイするには良いかもしれません。

 

最初はタクティクスモードを触る事をオススメ!!

ブレイブルーというか、アークシステムの格ゲー全般に言えますが知らないシステムがあったりします。

というのも例えばパートナースキルから連携できるクロスコンボなど細かいシステムがあり、一発で覚えるのは難解な為タクティクスモードは実際にプレイした方が良いです。各キャラのコンボ練習もできますしね。

 

ただ単純操作でもプレイはできるので、あくまでもこのゲームならではのシステムを触りたい方向けにはなります。

 

オンラインがメインとなります。

プレイして思うのが、オフラインで1人プレイはたぶんすぐ飽きますね。あくまでもオンライン対戦もしくは2人での対戦プレイがメインとなるのでシナリオを求めてプレイするのは物足りないかもしれません。

逆にオンラインメインでやる人であれば各キャラで性能が違うため、色々な組み合わせでコンボを立てられるのでじっくりプレイするには良いかも。

 

また、基本一部のキャラが少し強いイメージがあるのですが中でもルビーや、鳴上悠こと番長が強いです。ルビーもアウトレンジに対応できる射撃もあるので使いやすく、番長は電光石火やらスピードが増して使いやすくなってますね。というよりもオールラウンダーキャラは基本強い。

困ったら使えばいいんじゃないかな?と、少しながら思います。

【Check!!】一度はプレイすべきPS4のオススメソフトのまとめ20選!!低難易度から高難易度があるよ!!

2018.07.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。