「ブラスターマスターゼロ」インティ・クリエイツの作品でアクション要素が多い2D探索型!!

ブラスターマスターゼロ トップ画面

“インティ・クリエイツ”が手掛けた本作で他には「ロックマンゼロシリーズ」や「蒼き雷霆 ガンヴォルト」などを発売してますね。

今作は1988年のファミリーコンピュータで発売した「超惑星戦記 メタファイト」を元に色々な要素を入れたリメイク作品となっており、3DS版とswitch版で配信されています。

そんな本作を少し紹介しますね。

 

本作の特徴を3つ紹介!!

2D探索型アクションだが2つの側面がある!!

ブラスターマスターゼロ02

2D探索がメインとなる作品で基本的にダンジョンの中を”ソフィア-III”と呼ばれる戦闘車両を使って進み次のエリアを目指していく流れになります。

ただ一番のこのゲームの特徴は”ソフィアを使って進める場合”+”人型でダンジョン内を探索する部分”の2つの側面にあります。

 

ブラスターマスターゼロ 人型

ダンジョン内を進める場合は主人公であるジェイソンを使っての操作が基本となりますが、敵の攻撃やトゲなどのトラップなど色々罠があります。ただ何より普通のゲームよりもダメージを受けないよう意識するのが大事になります。

 

ダメージを受けないようにすると戦闘が有利に!!

ブラスターマスターゼロ03 武器の種類

このダンジョン内で操作する場合ですが、基本的にダメージを受けると使える武器の”ガンレベル”が下がります。

ガンレベルはアイテムを取るなどで”最大8”まで上げる事ができ、そのレベルによって使える武器の種類が異なります。最大8の状態だとウェーブと呼ばれるかなり強い貫通武器を使う事ができるのですが、1回でも受けるとレベルが下がりウェーブは使えなくなります。

 

ダメージを如何に受けずに有利に戦うかが攻略する上でのキモになります。

 

ボスを倒す事で強化アイテムが手に入る

ブラスターマスターゼロ03

ダンジョンによっては”ボス”が存在し、敵によっては手ごわいですが見事倒すとアイテムを落とし、新しい攻撃ができたりなど強化アイテムを手に入れる事ができますね。

強化アイテムを手に入れながら強化し、ソフィア-Ⅲの操作と切り替えながら次のエリアを進んでいく流れになります。余裕があればアイテムを回収したりするのが良いのかも・・・

 

ストーリーは地下世界で生物”フレッド”を探す物語。

ブラスターマスターゼロ04

ストーリーは主人公”ジェイソン”がある見た事ない生物”フレッド”(カエルぽいやつ)を調査していたところ逃げられてしまい、謎の地下世界にたどり着きソフィア-Ⅲと出会います。

 

ブラスターマスターゼロ05

記憶を失った少女”イヴ”と出会い、様々なステージを探索しながらフレッドを探していく物語となりますね。

 

なおこのゲームはエンディングが2種類あります。

ネタバレ防止の為、ストーリー内容は伏せます。

 

このゲーム普通にやるとエンディングに到達するのですが、ん?これで終わり?となると思います。実はそれで終わりではないのです。

 

というのもステージは公式サイトでもあるように”エリア1~8″までなのですが、実はエリア9が存在します。そこをクリアしてやっとこのゲームをクリアになるのですが、そこに至るまでの条件がかなり厳しいです。

強化アイテム取得、ライフアップなどを全て取得する必要があるので、各ステージで取りこぼしがあると数時間は飛びますね。ただそれをこなしてもやる価値はあるのかなと。

平凡なゲームで終わるイメージだったのですが、それぐらい展開が熱いのでかなりイメ―ジが変わりますね。それにステージ1個分隠してるようなもんですからね、かなりボリュームもあります。難しいですが。

 

ただライフアップ回収は勘弁してくれと言いたかったも・・・各ステージ全てなので、取りこぼしが多いともう完全に作業ゲーになってしまうので注意かな。

 

少し単調な部分もありますが2D好きには良いかも

新しいステージに行って、複雑なステージを探索してダンジョンを攻略しまた次のステージへ・・・この流れの為どうしても少しばかり単調な作業になってしまいます。強化アイテムなどを探すとさらにですが。

ただ少しずつ強化アイテムを取るとできる事が増えていくので面白くなってきます。できる限り始めの段階で”マップ”を確保してアイテムを少しずつ集めるようにした方が後々の為に良いのかも。

そういう意味でも、じっくりと少しずつやる人向けの作品かもしれません。

 

ちなみに”インティ・クリエイツ”の今の作品だと2Dアクションがメインの”ガンヴォルト”もかなりオススメです。

 

↓公式サイト

http://blastermaster-zero.com/jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。