【バグ】バイオハザード7のDLC”Not A Hero”でラスボスを追い詰めていたら・・・

珍事件が起こりました。

ホラー要素とグロ要素が強いバイオハザード7ですが、その追加コンテンツであるクリス編”Not A Hero”をVRモードでプレイしていたらちょっとした事件が起きました。

少しネタバレ挟むので注意・・・

 

 

 

ラスボスの戦闘中事件が起きました。

Not A Heroのラスト、ルーカスを追いつめていくシーンでラスボスと対峙する部分です。

 

いつものように通常の銃やショットガンで怯ませて弱点部位を狙っていきます。

そんなルーカス変異 第2形態の部屋の酸素残量が減少する部分で事件が起きました。

 

グレネードなどの武器を使ってダメージを与えていくと奴は中央の部分の上に乗った後、こっちの方向に降りてくるのですが・・・

 

降りてこない・・・というか攻撃が当たらない・・・

 

 

何しても攻撃が通らないんです!!

銃やショットガンを撃っても反応なし・・・というより当たらない。

まるで始めから存在が無かったかのように・・・

 

ただ無論、部屋の酸素残量は減り続けるのである意味、ガスが充満した部屋で為す術もないというか覚悟しましたね。

 

お前・・・消えるのか?・・・そんな状態ですね。はい、潔く酸素供給せずに目の前の現実を受け入れました(泣)

 

すぐ再戦してフルボッコにしましたが、とはいえ結構ダメージ与えててもう少しぽかったのでそんな奥の手を使ってくるとは思わなかったので衝撃でした。

 

 

DLC、それぞれ個性があるので面白いです!!

追加コンテンツ配信から少し間が空いてしまいましたが、クリス編の”Not A Hero”、ジャックの兄であるジョー編の”End of Zoe”を両方をVRモードでプレイしてました。

クリス編は従来のバイオチックで楽しいですが、逆にジョー編は己の拳でどうにかしてる感がたまらないですね。

圧倒的っ・・腕力!!・・・というか強いですね。モールデッドを拳で潰すなよと。

 

ただ両方とも長すぎもせず、短すぎずもせず2時間あればクリアできました。軽くプレイする分にはちょうど良いのかもしれません。

というよりもVR酔いの問題もあるので、実はゲームの長さ的には実はちょうど良かったり。

(個人的には長くてもVRでのプレイは2時間が限界ですね、無理に続けると少し頭痛が起こるので要注意です。)

 

ただジョー編はモールデッドよりもワニの存在の方が怖かったですが・・・2体続けに並ぶ配置には騙されました。

いや1体潰したらもういないだろと高を括っていたらやられたというか。罠でしたね(笑)

 

本編をクリアしてたら間違いなくやって正解の追加コンテンツでした。もっと早くやれば良かったかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。